【事例】の効果とは

 事例の効果については、顧客側の視点、販売側の視点、掲載されている企業の視点に分けることができます。それぞれに有益な【事例】の効果について、次にみていきましょう。

●顧客の視点
 製品やソリューションを検討している段階にいるお客さまが、その導入効果を推し量りたいと思うのは当然です。【事例】は、他社の導入効果が明示されているため、その検討材料として非常に有効です。また、他社の課題解決の課程から、自社の課題を解決する方法に「気がつく」こともあります。

●販売側の視点
 【事例】が強力な販促ツールであることは、これまで説明したとおりです。【事例】を活用することで、営業活動をより効果的に行う事ができます。また、顕在化していない顧客の課題を顕在化させる効果も期待できます。
 さらに、事例に掲載した企業の満足度向上にもつながり、より強固なパートナーシップを結ぶこともできるでしょう。

●掲載されている企業の視点
 【事例】は、多くの企業に配布する販促ツールです。新聞や雑誌と同じようなメディアであると認識すると、その活用方法がより明確になるでしょう。【事例】に掲載されれば、多くの企業の目に触れることになり、企業のPRにつながります。また、自社の活動を他社に訴求できるため、ビジネスを展開する上で有効に活用することもできるでしょう。

関連する記事はこちら:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする